ネットビジネス ブログ運営

写真や画像に文字を入れるなら フリーソフトより編集サイトが便利

更新日:

こんにちは   画像編集のフリーソフトは『GIMP2』をこよなく愛用するアンドです。

前回は便利な無料の画像素材サイトを紹介しました。  

ビジネス向け画像DLやGIMP2の使い方も学べる「アフィピク」

 

では!!

今回は『写真や画像に文字を入れるなら フリーソフトより便利な編集サイト』を紹介します。

 

画像編集の無料ソフトいえば、 とにかく便利ですからね「GIMP」

画像編集の超有名有料ソフト「Adobe Photoshop」とも使い心地などは、

ほぼ遜色ありませんし 「鏡面反射」や「合成」なども 慣れてしまえばいとも簡単に制作することもできます。

63916578e5f622db56249dc22cf64e06

GIMP2

 

  で・・・

 

今回はGIMPの良さを伝えることが目的ではなく、

 細かな画像編集ではなく ただ画像に文字を入れるだけなら  

編集ソフトを使わずとも 簡単に画像編集ができるサイトがあります 。

 

それが・・・

 『バナー工房』です    

 

その使い方は?

 前回紹介した無料画像サイトのようなところで

好きな画像をダウンロードします。  

1-1-1024x530

  そして『バナー工房』をひらきます。

①<ファイルを選択>を押し、ダウンロードした画像を選びます。  

②選んだ画像の横幅を「600」「800」「1000」の中から選択します。「600」でも問題ありません。

  d368fb45f20cbdbdf3888d937c731478

<画像を加工する>をクリック!      

選んだ画像が出てきます 上にある<文字入れ>をクリックします。

*文字を入れるだけでなく、さまざまな効果・編集もできます。試してみてね。  

bana3

大きさ・・・文字の大きさ

書体・・・・文字の形を選びます

角度・・・・縦書と横書、文字の傾きを調整します

文字色・・カラーピッカーの中から色を選びます

文字影・・文字の影の距離感と有無を選びます

文字枠・・文字の枠の太さと色を選びます

 

 すべてを選んだら<STEP1 文字設定を変更>をクリックします。

 

文字が出てくるはずです、文字の位置はマウスで調整できます。  

何度でも選ぶ工程は繰り返せます。

いろいろ調整しながら、作ってみてくださいね 。

 

フォントの種類もたくさんあります。 例を5つ用意しました。

  71533ec87c26e13f448c6bf22d8ef91b  

 

 

  文字の調整が終わりましたら

<STEP3 現在の文字の場所を確定>をクリックします。

 

1-3-1024x467  

文字の確定をしたら、上にある<ダウンロード>を押して

フォルダに保存します。

1-4   

 

 

はい 完成!

No7b1mnf70nYNE21435389203_1435389342

 

フリーソフトを使うよりも、文字入れだけなら

バナー工房を利用すれば簡単に文字を入れることができますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

アフィピクとGIMP2でバナー作成も簡単!!

 

公式メールマガジン


“7つの特典で7桁報酬のスタートラインへ!”


経験と指導を含めた本格ブログアフィリエイトをお伝えします

詳細をチェック




ブログアフィリエイトで稼ぐなら3つで充分

裏ファイトクラブ

僕が爆発的に一気に上げられた裏ファイトクラブ。オンラインコースでも29,700円の破格な価格、しかも返金保証付き。指導してくれるのは8桁をブログで稼ぐ山口祐樹さんが直接指導。

激烈なWPテーマAFFINGER5(WING)

最強レベルのコストパフォーマンスを誇るアフィリエイターのためのWordpressテーマ「AFFINGER5(WING)」。複数サイト利用OK、アドセンス強化、SEO強化設定、PV数アップ、無期限アップデート、豊富なカスタマイズ性。このサイトもAFFINGERを使っています。

Compass:コンパス

ブログの命とも言える「キーワード選定」。これだけは断言しますキーワードは考えるより、探し出すもの。探し当てるならCompass(羅針盤)一択で大丈夫。

-ネットビジネス, ブログ運営
-, , , ,

Copyright© アンドブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.