文章が苦手で書けない!文字から逃げたい時にやるべき3つのこと

投稿日:

ブログもメルマガも文章を作成する前に3つのことから始めよう

 

アンドさん・・・文を書くのが苦手で、記事更新できません!
まぁ、最初っから得意という人のほうが少数派でしょうね。私も苦手でしたから
どうやったらボリューたっぷりの記事をつくれるんですかぁ?
それなら私がやっている方法というか・・・超基本的なことで、実際にやっていることを紹介しますね

 

文章が苦手って方多いですよね。

 

そんな相談を受けることが多々あるので、

今回はちょっと基本的なところですが、

私も普段気をつけているポイントを3つ紹介します。

 

文章が苦手なら、まずたった1つの伝えたいことと1人を決める

 

ブログ記事を書き出すぞっ!
今日はブログの作り方について書こう!

 

まぁ、とりあえず無料ブログについて書くかっ!

 

FC2は、めちゃめちゃ便利!無料だし!

livedoorブログは、ブログ操作がしやすいから便利!

WordPressは難しいよっ!

…立ち上げ方は…こうで!

…FC2の一番のメリットは…

livedoorブログはいいよ~、何故かというと…

 

無料ブログもいいけど、

やっぱりWordpressでのブログ運営が一番!

 

っとなると、結局無料ブログのメリットを伝えたいのか

それともWordpressのメリットなのか

 

伝えたいことが2~3転してしまうと、

結局伝えたい事がブレてしまうことが多々あります。

 

ブログやメルマガ原稿を作る時には、

まず・・・

その話の着地点、出口、オチ、どんな呼び方でもいいので

何を伝えたいのか先に考え、決めること

 

そして、誰に対しての記事なのかも想定するといいでしょう。

想定するにも、たった1人で大丈夫です。

30代男性

ビジネス中級者

WordPressの設定で悩み

物販系アフィリエイト実践

家族と同居

家族で旅行にいくのが目標

パソコンはMacを使用し、パソコン技術はまぁまぁ

etc........

といった感じで、1人くらいに絞ると、
ターゲットとなる読者に対して訴求力があがります。

 

あっ!オレのための記事やん!と思ってもらえるんワケですね?
そうそう

 

 

この時に、1人を想像するのが上手くいかない時には

実際に話したことや会ったことがある人を1人選んで

その人に情報を提供するような記事を書くといいですよ

 

 

文章が苦手なら、情報をインプットする

文が書けませんって方の大半の理由は、

情報の仕入れ(インプット)が圧倒的に足りないということがあります。

 

少し考えてみてください。

私たちが物販だろうと情報商材だろうとアフィリエイトで

読者に対して必要なのは情報(価値)の提供です。

 

例えば、ダイエットの仕方を読者に伝えたいのに

「とりあえず、夕食を抜きましょう。

そうすれば、摂取カロリーで少ないので痩せます」

だけでは、読者も「ふ〜〜〜〜ん・・・でっ?」となりますよね。

 

なぜ朝食や昼食じゃなく夕食を抜くのか?

何時までを夕食というのか?

1日の摂取カロリーを守れば、夕食は抜かなくいいのでは?

お腹が減るから夕食でも食べていいのはないの?

 

ここでは夕食を抜く理由は割愛しますが

 

複数のサイトや書籍から情報を仕入れて(インプット)し

読者の疑問を先読みして

(まぁそんな難しいことではありませんが)

 

複数の情報をあなたの記事で1つにまとめる

そうすることで文字数も自然と多くなりますし、

 

そこにあなただけの経験談や

簡単でもいいのでアドバイスを入れるだけで

オリジナルの記事が完成します。

 

さらに情報のインプット量を増やすことと

併せて、行ってほしいのが

インプットの質を上げること

 

インプットの質を上げるために必要なことは

情報をインプットする際に

常に誰かに想定して、教えることを前提にすること。

 

誰かに教える、伝えることを意識することで、

確実にインプットの質は格段に上ります。

 

 

文章が苦手なら、準備8割でアウトラインを決める

準備8割で仕事が決まるって聞いたがあると思います。

準備8割 実行2割のようにアルバイトや会社内で指導を受けたことがあるかもしれませんね。

 

ですので、文章を作る前に8割程度

文章のアウトラインを最大限、文章を作る前に決めてしまいましょう。

 

どういう決め方をするのかと言うと・・・

私はマインドマップを使っています。

 

マインドマップとは?

マインドマップトニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱した思考・発想法の一つ。頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。

Wikipediaより「マインドマップ」

 

最近は、いろんなワークショップでも利用しているので、

実際に経験したことがあるかもしれませんね。

 

パソコンでも簡単にマインドマップは作成することができます。

もちろん、マインドマップ作成の有料ソフトもありますが、

私は無料の「XMind」を利用しています。

 

今回の記事も下記のようにまずは

簡単にマインドマップを作成し、

アウトラインを決めています。

これから途中までのアウトラインですが、

この程度でもアウトラインを決めてしまうと

記事もスムーズに作ることができますよ!

 

記事の前のマインドマップ、ちょっと面倒そうですね
最初はそう感じるけど、そのあとの記事作成のスピード感も違うし、これからブログ記事だけじゃなくて、コンテンツ作成などにも使えるから、今のうちから慣れていた方がいいですよ。

 

 

文章が苦手なら、テキストを使ってみては?

このブログはWordpressというCMSを使っていますので、

記事編集は、こんな感じの画面になります。

無料ブログのほうが、ちょっと分かりづらかったりしますよね。

 

そして、Wordpressにしても無料ブログにしても

打ちづらさがあったり

ネットにつながっている状態なので

ついつい集中力が切れて

ネットサーフィンやSNSが気になって

時間をズルズルと使ってしまう

 

そうすると記事作成の作業に戻れなくなることが多いので

私の場合はアウトラインからほぼ9割型は

パソコンのテキスト機能を使って

オフライン状態で作ってしまいます。

 

もうWordpressでの編集は文字色や画像挿入のみ

装飾関係をやっちゃう程度ですので、

作業効率としてはそちらが早いと思います。

 

 

番外編
文章が苦手なら時間のメリハリを

ポモドーロ・テクニックは、

短時間の作業と休憩を繰り返す方法で

例えば作業時間25分と休憩5分を1セットにして

4セット(2時間)繰り返したら30分の休憩を入れる

という流れで作業を行います。

 

ポモドーロ・テクニックのメリットは

作業時間を短時間にすることで、1セットで目標のタスクを終わらせる努力をしやすくなります。

 

その決まった時間で終わらせようと努力することが集中力を高めます。

 

1回1回の作業時間は短く設定するので、

作業中に集中力が切れる心配も少なくなります。

 

途中で短い休憩を入れることで、

集中力の回復、リフレッシュになるので高い集中力を維持しながら

効率よく生産性の高い作業もできます。

 

また、時間を細かく設定しているので

タスク管理も簡単になります。

 

1時間後に2セットしよう。それから昼食だな!

2時間後に人に会う準備をするから、4セットで区切ろう。

など

 

スケジュールに合わせてタスク管理がしやすくなります。

 

 

このポモドーロ・テクニックは、創造性があり、

高い集中力が必要な職業の人たちを中心に取り入れられています。

発案は、イタリアの起業家で作家のフランチェスコ・シリロ。

このポモドーロ・テクニックを発表したの1990年のこと。

 

ポモドーロといえば、イタリア料理でも使われる言葉なので、

ポモドーロ=トマトとピンとくるかもしれませんね。

 

なぜトマトなのかというと、発案者のフランチェスコ・シリロが実践していた時。

時間を計るためにトマトの形をしたキッチンタイマーを使っていたことが由来とのこと。

 

最近では、ポモドーロ・テクニックはアプリでも体験できます。

いくつかURLを掲載します。

 

iPhone用

Tomato One - Free Focus Timer

 

アンドロイド用

Clockwork Tomato

 

 

文章が苦手なら・・・まとめ

私もそうでしたが、文章を書いたり、記事を作成したりと

苦手だな〜と思っていた時がありました。

 

でも、苦手なら苦手なりの工夫の仕方や

作業の進め方があるので、

 

いろんな方法を試しながらやってみてくださいね。

 

今回は、記事作成についての

5個の工夫できるポイントを紹介しました。

 

新たにこんな方法がいいよ!というものがあれば

またブログにてご紹介しますね。

 

メルマガ登録

    

あなたのお名前とメルアドを下記に入力後、「確定」をクリックするだけ!

ブログ記事を内容をブラッシュアップするための無料レポートもプレゼント!

-お役立ち情報

Copyright© リビングで顔出しせずにアフィリエイトで稼ぐ , 2017 AllRights Reserved.