環境こそが成功のポイント!ネットビジネス初心者なら環境をまず構築すること

更新日:

ネットビジネスの成功に必須なのは、成長できる環境ということ

 

どうもアンドです。

質問が多く寄せられる内容はノウハウ系が多いんですが

ノウハウよりも大事なことなのに質問されない環境についてお伝えしていきます。

 

「環境よりも、速攻で稼げるノウハウを教えろ!」って言われそうですけど

ノウハウを知りたいなら、こちらへどうぞ

アンリミテッドアフィリエイトネオ 口コミは信じるな!実践レビュー 特典あり

 

 

では、これからの記事では

・作業効率アップ

・時間と作業管理

・作業の進め方

・パソコンとサーバー

・作業中のお友

などをお伝えしていきます。

ノウハウを重点的に習いたいと思う気持ちは充分にわかりますが

環境を作り上げることは、ノウハウよりも大事です(キッパリ!)

 

外的環境・内的環境、ハード面とソフト面

 

ノウハウが戦士の鎧や武器としたら

環境は、血管が浮き出た上腕二頭筋

バッキバキのシックスパックといった屈強な肉体です。

 

 

ビジネス環境を整える、まずはマインド!

 

よくネットビジネスで マインドとノウハウは大事で

割合としてマインド8:ノウハウ2

と圧倒的にマインドが大事だと言われ私もそれに賛成です。

ここからは「マインド=環境」で考えてもらってOKです。

 

「環境よりも、最速に稼げるノウハウを!」と思うかもしれませんが、それならまずは自己アフィリだったり、家の中の不必要な物をオークションへ流したりしてください。

それなら明日にでも収益が発生すると思いますよ。

 

でも

 

自己アフィリもオークションも私が興味ないっ(笑)

 

私が実践しているのは「ブログ」「メルマガ」です

 

だって、放置で稼ぐという仕組み化で「ブログ」と「メルマガ」のアフィリエイトが最適だから!

ほったらかしで稼ぐことが好きなもんで(笑)

 

そのことについてはプロフィールにもバッチリ書いてます。

アンドのプロフィール

 

なので、放置できる仕組みを作るなら ある程度の構築期間や技術習得期間が必要です。

速攻で稼ぐことは難しいのである程度の時間が必要と考えていてください。

 

時間が必要と言ってしまうと

 

・時間が作れない
・モチベーションが続かない
・継続ができない

と9割の方は言ってしまう言い訳ベスト3みたいな言葉がザワザワしてくるかもしれませんね

それなら言い訳満載で「できない!」という人に「それならビジネスは諦めてください」というのは簡単ですが 、それならあまりにも私が冷酷人間になってしまうので、言い訳ベスト3の解決方法を含め、環境作りについてお伝えしていきます。

 

ビジネス環境を見直す

ネットビジネスでよく言われるのが「稼げないのは、稼げる環境にいないから」ということ。

 

たしかに有料塾への参加者「下克上」や「ネットビジネス大百科」といった超有名商材の購入者でも、実際に商材購入金額同等の収益を発生した人の割合はおそらく1割前後だとされます。

 

それなら塾やノウハウが最悪だったから収益化できなかったのか

 

でも、1割前後の方々は毎月の収益・報酬をその塾やノウハウを基に行動し、得ています。同じものを実践しているのに報酬の格差を生み出しているものまさしくそれが「環境」です。

 

ビジネスのため時間を確保するために

稼ぐには稼ぐための、稼げてしまう環境が大切とお伝えしました。稼ぐための環境づくりで、時間を確保するためにまず、あなたにやってほしいことがあります。

 

それが「断捨離(ダンシャリ)

 

断捨離といっても、家の中にある不必要な物や古い衣類や壊れかけの家電を捨てたり、売ったりするのではなく、あなたの1日の中で稼ぎに直結する行動と阻害している行動を分けて、断捨離!その行動を捨ててください!!

 

結果に結びつかない行動のことを「マイナスリターン(行動)」とも呼ばれます。

 

世界中だれもが1日24時間のサイクルで生活しています

私も、あなたも、私の師匠も、Facebookのマーク・ザッカーバーグだって1日24時間のサイクルで生活しています。

時間は最高の財産です

 

その財産を有効に活用しなくてはいけません。

 

でも

・ただただテレビをぼ~っと見ている

・スマホゲームを延々とやっている

・スマホで漫画を読んでしまう

・なんとなく昼寝をしてしまう

・TwitterやFacebookをダラダラ見ている

・長風呂してしまう(1時間くらい)

・1日の中での休憩の時間と回数が多い

・妄想の世界に入る(笑)

 

稼ぐための貴重な時間の中で、ついついやっている行動があるんじゃないですか?

そんなことをダラダラやっていたんじゃ、まず基本的にあなたの収入は増えません。

息抜きのためだからと

 

「スマホゲームは止められません」

「ぼ~っとするのが好きで、唯一気が休まるんです」

「仕事(家事)で疲れてるんだから、休むことも必要です!」

 

ということであれば、格差は確実に生まれると理解した上で、そのままマイナスリターン(行動)を続けてください。

でも、まぁ放置で稼げる環境さえ作ってしまえば、時間的余裕もできるので、その時まで好きな行動はガマンですね!

 

ビジネスでのマイナスリターンを潰す

環境を整えるために、まずあなたにやっていただきたいのが生活サイクルをふり返って収益を増やすことに直結しないマイナスリターンな行動をチェックしてください。

・スマホで遊んでる

・ついつい湯船でゆっくりしている

・テレビをダラダラ見ている

などなど

チェックすると、4~5は出てくると思います。

最初はすべての行動を止めることは難しくても1~2くらいは無くせるはずです。

たぶん4~5をすべて無くせるようになるとビジネス活動への時間が1~2時間は確保できるはずです。

 

環境をつくるための時間を生み出すために1日の中で時間的優先順位をチェックし

あなたに損しか与えないマイナスリターンな行動を探し

1つでもいいからその行動をやめる

そのやめた分の時間をビジネスに活用する

 

ビジネス環境を潰しかねない!モチベーションが続かないということ

では、次のステップに移ります

・時間が作れない

・モチベーションが続かない

・行動が継続ができない

 

の真ん中

モチベーションが続かないについて

モチベーションと聞くと、あなたはどうですか?

体の中がムズムズするような拒否反応を起こす人もいますが、大事な部分ですので解説していきます。

 

モチベーションの本質を知る

モチベーションが続きません!

モチベーションが落ちてきました!

モチベーションが・・・

モチベが・・・

とモチベーションに関する相談って多いんですが

そもそも【モチベーション(motivation)】を和訳すると

【動機づけ】です。

 

自ら進んで行動するための

心理的な理由・目的・原動力です。

相談でモチベーションが下がった…とセットになる言葉がいろいろあります。

 

・仕事が立て込んで、疲れているからパソコンの前に座れない

・彼女に振られて、気持ち的に何もしたくない

・ノウハウの進め方がわからないから…

・Wordpressの設定がハードルが高いから…

 

というものです。

これらの言葉は単なる言い訳もありますが、モチベーションとは違い

 

何らかの理由で、ただただ【テンション】が下がってるだけ!

 

この【テンション】と【モチベーション】を混同している方が多いです。

サポートメンバーからも

「アンドさん、モチベーションが下がって行動できません」と相談が来ますが…

 

それテンションですよ(キッパリ!)と伝えてます。

 

ビジネスで成功して

・家族と旅行に行きたい

・親孝行がしたい

・素晴らしい仲間に囲まれたい

・外車を乗り回したい

・新築一戸建てに住みたい

・会社の給料に依存したくない

・早期リタイヤしたい

 

あなたが辿り着きたい幸せな将来像

【モチベーションの素】は簡単に消えるはずがありませんよね。

 

今の現状に満足していなからこそ、ネットビジネスの世界に飛び込んできたはずです。

 

【モチベーションが下がった、なくなった】というのは

 

・夢や目標がなくなりました

・苦しい現状をこのまま歩むことを選びます

と言っているのと同じこと。

あなたにとって、そんなことは絶対にないはずです。

 

その気持ち、わかります!

今でこそ、サポートなどしてますが、ビジネスを始めた頃の私は【モチベーション】と【テンション】の違いも分からず、フラッフラとノウハウを渡り歩いてました。

 

モチベーションが下がった上がったなんてことは、何度言ってきたかわかりません(笑)

 

だからこそ、サポートメンバーやメルマガ読者さんからの「モチベーションが・・・」と悩む人の気持ちもよくわかります。

ですので、ここからは【モチベーションの維持】するための対策方法について解説していきます。

 

モチベーション防衛作戦

モチベーションの維持するために昔からある方法ですが

・紙に書く
・常に見る
・人を頼る

この3つのセットで、モチベーション低下を防衛していきます。

 

紙に書く

夢や目標を紙に書いてみましょう

近い将来・遠い未来

中期目標・長期目標

あなたが描く未来予想図を紙に書き出してください。

いくつ書き出しても大丈夫です。

 

常に見る

書き出したら、その目標を常に見ましょう。

書き出したその紙を部屋の中に貼り出して…

という方法でもいいんですが、一人暮らしならともかく家族と一緒に暮らしていて「来年までに億を稼ぐ!」みたいな目標を常に見られてしまうと恥ずかしかなっと思いまして。

私もそうでした(笑)

なので、あなたが常に見るもの…

私の場合はスマホの待受にして、目標をいつも見る状態にしました。

 

常に見る、読む、声に出すことで

目標をブレさせない、脳に目標を刷り込ませることが大事です。

 

一時期、流行った「引き寄せの法則」とも似ていますが、これは「脳幹網様体賦活系」という脳の一部を刺激して、目標の状態(姿)になっていないと、気持ち悪い、居心地が悪い状態を脳が判断するよう働きかけ、目標に対する行動を継続させることにつなげるというものです。

 

 

人を頼る

人を頼る方法については2つあります。

1)目標や夢を言う、伝える

「有言実行」の状態に自分を追い込むことです。

家族でも恋人でも、メンターでも誰にでもいいので、あなたの夢や目標を言っちゃいましょう!

 

 

2)技術サポートを受ける

モチベーションが維持・向上できたからといって、「プログラミング言語」「HTML」「Wordpress・CSS」がサクッと頭に入るワケではありません(泣)

海外留学すると決めたら、突然英語が話せるようになるワケじゃありませんし、それができるのは、映画「マトリックス」みたいなSFの世界だけ。

ノウハウの進め方やパソコンの操作、Wordpressの設定方法などが分からず、その場で足踏みしている状態だとすると、もったいなさすぎます。

昨日も伝えてますが「時間が一番の財産」です。

そんな時、人に頼れるところ頼りましょ!

 

例えば、WordPressの設定が分からなくても、誰かが情報商材の特典として代理設定をやってくれる人もいます。

 

もちろん、私もっ!

AFFINGER4(アフィンガー)でアドセンス収益が上がった!特典付きレビュー

 

ネットビジネスは基本的に自分の力のみ「自力本願」ですが技術面のサポート、外注化など「他力本願」な考えも必要です。

 

ビジネスで行動が継続できないのは、ただの言い訳

これまで時間がない、モチベーションが続かない

という言い訳ベスト3の2つについて解説してきましたが

最後に、3日目は行動が継続できない!

「行動が継続できない」となってしまうのには

モチベーションといったメンタルな部分も関係しています。

ですが、モチベーションについては前日もお伝えしましたので

今回は、継続できないと思ってしまう原因と対策についてお伝えします。

 

ナチュラルボーン・言い訳マスター

 

継続できないのは

・寝不足は体に悪いから寝よう
・疲れたから、ちょっと休もう
・見逃せないテレビ番組がある
・たまには酒も飲んだほうがいい
・きっと明日は時間ができるさ

みたいに、なんだかんだと理由を付けたがるのが「人間」です。

人はだれでも「ナチュラルボーン・言い訳マスター」

誰でも生まれてから根っからの

言い訳体質だということを理解しておくことがポイントです。

なぜ生まれつきかと言うと

そもそも言い訳や嘘をつくというのは
悪いことですが、子どもの発達心理学からみると

<あっ!一応、私保育士資格ホルダーです^^>

「嘘」というのは
他者を思い通りにしたいという「独占欲」の1つです。

子どもは成長すると「寝たふり」「いたずら」など
独占欲を満たしたいという気持ちがふつふつと出てきます。

今回の場合ですと「他者へ」ではなく「自分の目標・夢」ですね。

悪いことかもしれませんが
子どもがちゃんと成長してるなぁ〜と実感するポイントでもあります。

話を戻しますが

言い訳として一番やっかいなのが

例にもあげた「きっと明日は時間ができるさ」です。

なぜか今日できないことは

・明日はできる

・明日のほうが良い判断ができる

と思ってしまうんです。

 

それからズルズルとなるパターンが一番やっかいです。

私も、このパターンに何度ハマったことか(泣)

まず肝に銘じておくことは

「明日できることは今日もできる」ということです。

 

賢いから継続ができない

継続ができないのは、あなたが賢いからということもあります。

そう、賢いから「行動の逆算ができます」

ブログを1記事書くのに・・・1時間
ネタを集めるのに・・・30分
画像を選ぶのに・・・15分

トータル1時間45分

「2時間くらいかかるじゃん」

と行動を起こすメンタルにブロックがかかってしまいます。

やる気が一気に急降下!!!

なんとなく思い当たることがあるのはっ?

 

はじめの1歩目を出す

行動を起こせないメンタルブロックを破壊するために必要なのは

「行動の最初の1歩」

以前、ブログにも書きました

『初動4分の法則』というものがあります。

どういったものかといいますと

アメリカの心理学者レナード・ズーニン博士が

【ザ・ファースト・フォー・ミニッツ】として提唱したもので

 

人間だれでも最初に行動を起こす時が一番気が重く

簡単なことでもいいので4分間

まずやってみると

気が重い状態が徐々に軽減するという理論

岩を例にした話が有名かと思います。

岩を動かす時は、最初に一番力を必要とし

動き出すと惰性で力をあまり必要とせずゴロゴロと動く

といった感じです。

関連記事

やる気がでなくても最初の4分がとっても大事な話

継続したいものがあるなら まずは1%から変えてみる

あなたにも、いろいろと都合があったり
大事な予定があったりするかと思いますが

昨日のメルマガでも伝えたように

あなたには「モチベーションの素」となる
夢や目標があるはずです。

夢や目標を達成するためにも
まずは最初の4分間、そして1日の1%を継続してみてください 

それが1ヶ月後、2ヶ月後の成果につながってきます。

まとめ 

  • 時間がない=時間が作れていない
  • 1日の中で時間的優先順位をチェックし、マイナスリターンを探す
  • マイナスリターンが見つかったら、1つでもいいからやめる
  • やめた分の時間をビジネスに活用する
  • モチベーションとテンションは違う
  • モチベーションはなくならない
  • 書く見る頼るでモチベーションは維持向上させる
  • 自分は言い訳マスターという自覚を持つ
  • 自覚すれば対策も取れる
  • 最初に4分間やってみる(それくらいの時間はすぐに作れます)
  • 1日の1%を継続を目安にする

 

行動と時間の優先順位を決め、稼ぎに直結しないことはやめる

仕事や大切な人と過ごす時間は優先してください。1人でのあまり意味のない行動はやめましょう。

そうすることで時間は作れますし、それが環境づくりの第1歩になります。

    

あなたのお名前とメルアドを下記に入力後、「確定」をクリックするだけ!

ブログ記事を内容をブラッシュアップするための無料レポートもプレゼント!

-お役立ち情報
-,

Copyright© リビングで顔出しせずにアフィリエイトで稼ぐ , 2017 AllRights Reserved.