ブログ運営

ランディングページ(LP)をWordPressで作るならAFFINGER(アフィンガー)がおすすめ 反応率を上げるための秘策も伝授

更新日:

AFFINGER5を使って、プロ並みのランディングページ(LP)を作るためのポイントを紹介します。

こんな方におすすめの記事です

  • ランディングページ(LP)を作ってみたい人
  • ランディングページ(LP)作成の外注費を抑えたい人

 

どうもアンドです。

今回の記事では、ランディングページの作り方をグイっと紹介したいので、もちろんこのページもランディングページ風に作ってみました(笑)

 

ランディングページ風といっても1カラム。

記事の横にある広告や関連記事を掲載するサイドバーがないページのことです。

ランディングページ風(1カラム)ページもAffinger5なら簡単にワンクリックでつくることができるので、ほんと簡単です。

【AFFINGER5(WING)特典つきレビュー】カスタマイズ性もSEOも何故そんなに上がる?

AFFINGER5(WING)を有料Wordpressテーマの中でも唯一おすすめしている理由 こんな方におすすめ! 有料テーマか無料テーマで悩んでる人 ブログに独自性を出したい人 アフィリエイトで成果 ...

 

 

では、早速本題へ、、、

アフィリエイトを本格的にやるならランディングページ(LP)を戦略の1つとして組み込んでいきましょう。でも、スタートからランディングページをつくる人もいますが、僕としてはあまりオススメしません。

 

ブログ運営をしながら、レビュー記事とか商品を紹介する記事をどんどん書いてみて、2~3回商品が売れた経験があって、はじめてランディングページをつくるをおすすめしています。

 

ランディングページは商品の良さを120%読者に伝える最良の方法でもあるので、ランディングページをつくるには、読者像(ペルソナ)や悩みの根源を浮き彫りにすることが大切です。

読者や悩みにピタッとくるランディングページをつくるには、ブログ記事でどんなネタやキーワードが人気になりやすいとか、購入してくれる人がいたとか、チェックしてみると作りやすいです。

 

まずは、ブログ記事で少しでもアフィリエイト報酬を手にしたことがある方は、このまま「ランディングページって、何だろう?」と思いつつ、読み進めてください。

報酬を得たことがまだな~い、という方はランディングページの知識を得る前に、初報酬のために、シャシャッと記事を1つでも2つでも3つでも多く作ってくださいね。

 

初報酬を得るための相談はいつでも受けつけてます→こっそり相談はこちら

 

ここまで読まれたということはっ!!!

報酬を手に入れたことがあるんですね!おめでとうございますっ!

 

では、ランディングページをどうやって作るの?とか、プロのようなLPを作りたいけど、初心者がLPを作るにはハードルを感じるという方も多いかと思います。

ですが、「無理」「できない」と感じる必要はありません。

 

私も超初心者の時に作ってましたので、超下手くそでしたが(汗)

作るうちに、だんだんと慣れるので、これからランディングページ(LP)を作る時のポイントやおすすめの作り方を今回は紹介していきます。

 

ランディングページとは、いったい何ですか?そのメリット・デメリット

インターネット上で、今の売上や報酬を上げるためには特定のニーズをもつ読者にピタッと合う接客を行う事がポイントです。

「接客」という言葉を使ってしまうと実店舗のような感じもしますが、ネット上でより読者のために情報を補うためにサイトやランディングページがあります。

 

サイトのページ数を増やすのではなく、ランディングページを作る理由は大別すると

  • 特定のユーザに最適化しやすい
  • ページ遷移の必要がない
  • 読者からの反応率が高い

という3つの理由があります。

 

もう少しメリットに触れると、、、

ランディングページのメリット

  1. 広告やリンクなどから流入してくる読者を制限できるので、それら特定の読者にピッタリ最適化できる。
  2. 特定の読者が求める情報を1ページにギュッと集約でき、余計な広告がないのでページ離脱が少ない。
  3. 特定の読者に対してサイトを最適化するよりも、ランディングページを制作する方が安上がり。

*このページでいう「サイト」とは、記事数10記事程度で構成された専門メディアを指します。

ランディングページのデメリット

  1. 外注化すると高額になる。
  2. ブログで固定ページにするとパワー不足で検索サイトに引っかかりにくい。

ランディングページ(LP)を外注化すると、制作会社によっては10万円~60万円くらいになります。この50万円もの費用の差は、分析サービスやデザインの質によるものです。

 

固定ページだから関連記事などの内部リンクが弱いというのも、下記のイラストを見てもらうとわかりやすいと思います。

 

投稿記事は、カテゴリーという括りの中にあり、また投稿記事同士でのリンクもあるので、検索サイトからの流入も期待できますが、固定ページにしてしまうと独立したページとして判断されやすいので、ブログとしてのリンクパワーが発揮されません。

固定ページとして制作すると、サイトからのパワーがなかなか得にくいので、ランディングページ(LP)を使ったアフィリエイトノウハウ「PPC」では、広告費をかけて検索サイト上位に表示されるようにして、検索サイトからの流入を促しています。

 

最初はあまり広告費をかけたくない、、、と思う方は、投稿記事としてランディングページを作って、カテゴリー内に入れ、ブログパワーを活かす方法を実践するのも良いですね。

 

なぜ?最近よく目にするランディングページ風の記事投稿

今、読まれている記事が最初にも書いたように、
1カラムの記事です(サイドバーがないってことです)

固定ページとは違い通常の投稿記事なので、ほかの関連記事とも連携がとれます。

 

メリットのサイドバーへの流入がないということを活かしつつ、
デメリットの固定ページだから関連記事への内部リンクが弱いという部分を克服することができます。

投稿ページなので、
ヘッダーやフッターは出ますが、あまり気にすることはありません。

 

ランディングページ(LP)を作る時もAFFINGER5で上質のページができる

ランディングページ(LP)の作成も、僕がアフィリエイトでおすすめしているWordpressテーマ「WING(AFFINGER5)」で任せていいと断言します。

WING(AFFINGER5)については、こちらの記事も読んでみてください。

AFFINGER5特典つき評価レビュー カスタマイズ性もSEOも何故そんなに上がる?

AFFINGER5(WING)を有料Wordpressテーマの中でも唯一おすすめしている理由 こんな方におすすめ! 有料テーマか無料テーマで悩んでる人 ブログに独自性を出したい人 アフィリエイトで成果 ...

 

ランディングページ(LP)作成で有名なテンプレートやツールはほかにもあります。

例えば、昔からランディングページ(LP)作成といえば、「Colorful(カラフル)」と言われるほど、今でも売れてますし、

 

ランディングページ中心のサイト作成といえば、SIRIUS(シリウス)を使うという人も多い気がする。

もちろん、Colorful(カラフル)もSIRIUS(シリウス)も素晴らしいツールなのは間違いありません。

でも、ランディングページ(LP)にもメリット・デメリットがあるように、Colorful(カラフル)にも、SIRIUS(シリウス)にもデメリットがあるというのが私の持論です。

 

あまりツールなどの批判はあまりしたくないので、ここでのデメリット紹介は割愛します。

もし僕の思うランディングページ(LP)作成でのColorful(カラフル)とSIRIUS(シリウス)のデメリットを知りたい方は直接メッセージをくださいね。

 

購入しようか迷われたり、結局は購入しても活かすことができなければ、無用の長物というかホントに無駄な出費になってしまいますので。

 

反応率をブチ上げるカウントダウンタイマーの設置方法

ランディングページで、購入率やメルマガ登録率を上げるポイントになるのが、カウントダウンタイマーです。

デパ地下やAmazonでもタイムセールとか、期間限定とか、目にすると「今しかメリットないやん」と思ってしまって、ついつい買ったり、登録したりすることがありますよね。

 

WordPressでもタイムセール感を効果的に表現できるカウントダウンタイマー。

僕のブログのメルマガ登録ページにも設置しています。
(24時間でタイマーは消えちゃいますので注意を!)

 

プラグインでカウントダウン

WordPressのプラグインを使ってもカウントダウンを表示させることはできます。

*プラグインでは、丸デザインが多い、、、

Easy CountDowner

Uji Countdown

2つのプラグインが使いやすいです。

 

でも、どうしても英語が分かりづらいとか、ブログ自体が重たくなったり、プラグイン同士でのバッティング、不具合が出るのが嫌だなぁ~と思う人もいると思います。

プラグインでは使わずに、無料のカウントダウン設置サービスを使うこともできます。

 

有料でも日本語対応のランディングページ用プラグインも、なかなか使えます。

Danganページビルダー

 

無料サービスでカウントダウン

カウントダウンタイマーNEO

カウントダウンタイマーNEOさんは、めっちゃ便利です。

設定も簡単です。

  1. 設定を一つひとつ決めていく
  2. 結果というボタンを押す
  3. イメージどおりならテキストをコピペするだけ

 設定は、20項目あって「https://~」にも対応している。

 テキストをブログに貼り付ければOK!

 

Affinger5でランディングページまとめ

今回はランディングページについてお伝えしました。

ランディングページを作ることが、売上アップの重要なポイントであることは間違いないんですが、やはりデメリットもあります。

 

そのデメリットをいかに克服するのか?というのを覚えておく必要があります。

ランディングページのメリット

  1. 広告やリンクなどから流入してくる読者を制限できるので、それら特定の読者にピッタリ最適化できる。
  2. 特定の読者が求める情報を1ページにギュッと集約でき、余計な広告がないのでページ離脱が少ない。
  3. 特定の読者に対してサイトを最適化するよりも、ランディングページを制作する方が安上がり。

ランディングページのデメリット

  1. 外注化すると高額になる。
  2. ブログで固定ページにするとパワー不足で検索サイトに引っかかりにくい。

 

デメリットをどうやって克服するかというと、ランディングページを固定ページではなく、投稿ページとして作ってしまうという方法です。

僕が使っているWING(Affinger5)なら投稿ページにカラム変更が可能です。

1カラムでも、LP化のどちらでも大丈夫です。

ここで設定してしまえば、カテゴリーの中に入れることができるので、ブログパワーもそのまま恩恵を受けることができます。

 

しかも、自作することは最初は難しいと思いますが、これは作ってみるしかありません。

  1. まずは参考になるランディングページを探す。
  2. 参考にするページをマネして作ってみる。
  3. 少しづつ作りながら反応を確認し、売上を上げていきながら、外注化も視野に入れていく。

この流れでまずはランディングページを作ってみてくださいね。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログアフィリエイトで稼ぐなら3つで充分

裏ファイトクラブ

僕が爆発的に一気に上げられた裏ファイトクラブ。オンラインコースでも29,700円の破格な価格、しかも返金保証付き。指導してくれるのは8桁をブログで稼ぐ山口祐樹さんが直接指導。

激烈なWPテーマAFFINGER5(WING)

最強レベルのコストパフォーマンスを誇るアフィリエイターのためのWordpressテーマ「AFFINGER5(WING)」。複数サイト利用OK、アドセンス強化、SEO強化設定、PV数アップ、無期限アップデート、豊富なカスタマイズ性。このサイトもAFFINGERを使っています。

Compass:コンパス

ブログの命とも言える「キーワード選定」。これだけは断言しますキーワードは考えるより、探し出すもの。探し当てるならCompass(羅針盤)一択で大丈夫。

Copyright© アンドブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.