ブログ運営

WordPressで投稿できないエラーを回復するための解決方法

投稿日:

WordPressで赤枠がでて投稿できないエラーをさくっと解決する方法

 

どうも、アンドです。

 

WordPressでブログ運営をやっていると、

いろんなエラーや不具合が生じてテンパる時ってありますよね。

 

今回は、そんな質問があったのブログでも共有します。

 

 

WordPressの投稿画面に赤枠がでるエラーがっ!?

 

 

アンドさん!投稿画面に変な赤枠がでて、

ビジュアルエディターもテキストも打ち込めなくなってしまいました(泣)

 

それはあまり見ない状態ですね。

ビジュアルエディターのチェックは外してますか?

 

 

*意外とここのチェックを間違えて付けている人多いですね(汗)

 

はい。それは確認しましたっ!大丈夫です。

 

 

WordPressのエラーはプラグインの相性が問題があることも

 

プラグインとの相性が悪い場合もあるので、

まずはプラグインを一旦すべて停止させてみて、

表示を確認してください。

 

 

はい。それも確認しましたっ!

解決してませ〜ん。

 

 

WordPressのエラーには、Wp-config.phpに追記してみる

 

ここからは、ちょっと操作が難しくなるかもしれませんが、

エラー部分をチェックしてみます。

 

ブラウザは、Google Chromeを使われていましたよね?

 

はい、そうです。

 

それでは、投稿画面でマウスを右クリックして、

検証をクリックしてみてください。

 

 

画面右にサイトの詳細が表示されるので、

画面右下のConsole(コンソール)をチェックしてみてください。

 

 

Uncaught ReferenceError: tinymce is not defined

というエラー表示がでてます!!

 

わかりました。

Google Chromeは、JavaScriptファイルを連結させると

不具合がでるようです。

それなら連結を止めましょう。

 

どうやるんですか?

 

 

WordPressエラーで、Google ChromeとJava Scriptの連結を止める

 

使われているサーバーの管理画面から、データを確認して、

WordPressのフォルダからwp-config.phpを探してください。

 

*データに追記をする場合は、事前にバックアップを取りましょう。

 

見つけたら、次に画像のように下記の文字列を、

define('WPLANG', 'ja');の下にコピーして貼り付けて確認してみてください。

 

そのままコピペしてください

define('CONCATENATE_SCRIPTS', false );

 

アンドさーーーーん!!!

いつものように入力できるようになりましたぁ〜

 

良かったです!

それでは、ガンガン記事も書いていきましょうね

 

 

 

まとめ

 

WordPressでのブログ運営では、思わぬところでエラーになったり、

不具合がでることがあります。

 

 

そういった時は、

ブラグインをすべて停止させる

これが一番の原因だと思います。

 

 

すべてのプラグインを停止後に一つひとつ有効にしていき、

どのプラグインが問題だったのかとチェックしてみることです。

 

それでも解決しない時は、

ネットで調べれば解決法はいくらでもヒットします。

*調べる力は、磨いておいて損はしませんよ。

 

調べ尽くした時には私でもいいですし、

わかりそうな人に聞いてみてくださいね。

 

 

それでは、今回の記事も

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

公式メールマガジン


“7つの特典で7桁報酬のスタートラインへ!”


経験と指導を含めた本格ブログアフィリエイトをお伝えします

詳細をチェック




ブログアフィリエイトで稼ぐなら3つで充分

裏ファイトクラブ

僕が爆発的に一気に上げられた裏ファイトクラブ。オンラインコースでも29,700円の破格な価格、しかも返金保証付き。指導してくれるのは8桁をブログで稼ぐ山口祐樹さんが直接指導。

激烈なWPテーマAFFINGER5(WING)

最強レベルのコストパフォーマンスを誇るアフィリエイターのためのWordpressテーマ「AFFINGER5(WING)」。複数サイト利用OK、アドセンス強化、SEO強化設定、PV数アップ、無期限アップデート、豊富なカスタマイズ性。このサイトもAFFINGERを使っています。

Compass:コンパス

ブログの命とも言える「キーワード選定」。これだけは断言しますキーワードは考えるより、探し出すもの。探し当てるならCompass(羅針盤)一択で大丈夫。

-ブログ運営
-

Copyright© アンドブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.